布袋人形のサイズについて

※下から見上げた布袋軕の写真  “布袋軕の布袋さんが小さい”と以前新町のWさんに言われたことが有ります。確かに言われてみればそんな気もしました。また岐阜町の愛宕軕の神宮皇后はそれとは真逆でとてつもなく巨大です。気になったのでそれぞれの大将人形のサイズを調べてみました。 愛宕軕「神宮皇后(じんぐうこうごう)」…1450㎜ …

続きを読むread more

大垣まつりを外側から見てわかる事

※中町「布袋軕」の夜宮の回転の様子。  大垣まつりを深く知るためには、他の地域の曳き軕まつりを見学しておく必要があります。私自身すべての祭を知っているなどと到底言う事は出来ませんが、それでも他の祭を見て我が町の大垣まつりを再認識することは出来ました。良い悪いは抜きにして私が感じた大垣まつりの特徴と言える部分を抜き出してみます。…

続きを読むread more

大垣まつりが10倍楽しくなる「高さランキング」

※写真は本町「相生軕」  現存する10ヶ町の本軕の部門別ランキング。今回は軕の高さランキングです。ここでいう高さとは、地上から屋形の鬼板の先までの高さの事を指します。 第一位 本町「相生軕」…5m66㎝1㎜ 第二位 宮町「猩々軕」…5m34㎝ 第三位 中町「布袋軕」…5m21㎝5㎜ 第四位 岐阜町「愛宕軕」…5m2…

続きを読むread more

竹島町「榊軕」に見る先人達の知恵

※写真は竹島町の「榊軕」  江戸期から明治期に建造された軕には、その道に携わった職人にしか分からない細やかな技術があるようです。軕の基礎となる木工部分は完成後に取り換えや新調するといったことが出来ないため、特に重要となります。中町の布袋軕を再建された坂下棟梁を「なるほどー」と感心させた部分が、下勾欄の土台となるトメの加工処理の…

続きを読むread more

布袋軕の白黒写真をカラーに自動変換してみました。

※写真はカラー変換した布袋軕  現代の技術はすごいものが有ります。白黒写真が無料ソフトで自動変換出来るようです。デジタル変換した白黒写真ではだめだと思い、中町所有の古写真そのものを使って変換してみました。結果はやはりと言うか曖昧な色合いで、色の特定が出来たとは言い切れませんが、なかなか面白い結果となりましたのでご報告させていた…

続きを読むread more