布袋やまの片付け「やま下ろし」

    先週の「大垣祭やま特別曳揃え」と昨日の赤穂市での後藤仁さんの個展のオープニングセレモニーを終え、今朝8時から布袋やまの『やま下ろし』です。全ての装飾品を桐箱に防虫剤と供にきれいに畳んで片付け、大掃除の後、屋形を下ろして正にお蔵入りとなりました。来年の大垣まつりまで、今日から冬眠に入ります。 布袋人形と2体の唐子人形は、昨日…

続きを読むread more

赤穂市「田淵記念館」まで後藤仁さんの個展に行ってきました。

 只今午後10時を回ったところ。赤穂市から無事に大垣まで帰ってきました。今朝は5時起きにて5時58分発の電車に乗り、片道4時間かけて大垣まつり「布袋軕」のお囃子とからくりの披露をしに、赤穂市立美術工芸館(田淵記念館)行ってきました。午前10時頃にJR播州赤穂駅に到着。赤穂市の担当係員の出迎えにて田淵記念館まで送迎。およそ1時…

続きを読むread more

10月20日(土)は、赤穂市立美術工芸館で「からくり人形実演披露会」

 明日は、日本画家・絵本画家の「後藤仁」さんの個展が赤穂市美術工芸館にて開催初日を迎えます。そのオープニングセレモニーに「中町布袋会」のメンバーが、からくり人形実演披露をしに馳せ参じることは前の記事で述べた通りですが、今回は意外と知られていない大垣市と赤穂市の関係について述べてみます。  赤穂藩と言えば「忠臣蔵」 …

続きを読むread more

老健施設「友和苑」「くすのき苑」を慰問

 ※友和苑(大垣市入方)にて大垣まつり「神楽軕」の説明の様子  中町は3年に1度「神楽軕」の当番が回ってきますが、大垣まつりを少しでも見て喜んでいただくために今年も市内の老健施設を慰問しました。中町としては今回で5回目ほどになりますでしょうか。とは言いましても3年周期ですので、単純に15年は経過しております。  今年の4…

続きを読むread more

大垣まつり「神楽軕」への熱い想い。

 平成30年の大垣まつりは、中町は二両軕でした。すなわち三両軕の一つである「神楽軕」の当番がが3年ぶりに回ってきたのです。本来は有り難い事なのでしょうが、今の中町の町勢では、人的にも金銭的にもかなりの負担を強いられていることは間違いのない事です。  神楽軕(三両軕)には「先ぶれ」といって事前に大垣まつりの告知をしてまわるしきた…

続きを読むread more