布袋軕の彫刻の説明 Part3

 大垣祭軕調査報告書に記されたもう一つのキーワード『稲の穂を下げた天女』について、彫刻師の奥土居さんは、これは『櫛稲田姫(クシナダヒメ)』であるとの見解を示してくれました。櫛稲田姫の神名は「クシ(奇し=霊妙な)+イナダ(稲田)+ヒメ(女神)」、つまり水田(稲田)の神様です。とすれば、その対となる彫刻は、この女神と結ばれた『須…

続きを読むread more