中町の『町標』の謎がついに判明!

 大垣まつりにおいて、十ヶ町の手古衣装の半被や夜宮の提灯などには『町標』と言われる図柄が描かれております。大抵どこの町内も、家紋であったり町名の頭文字一字を図案化したものであるのに対して、中町は太陽と鶴のデザインでその経緯が全く不明でした。太陽は朝日なのか夕日なのか。鶴は舞い上がっているのか舞い降りているのか。町内の長老に聞…

続きを読むread more