「大垣まつり」十ヶ町の神社と軕蔵の位置について

※稲荷神社での本楽出発式の様子  大垣まつりの十ヶ町が所有する本軕の軕蔵は、そのほとんどが町内の神社に隣接した位置に構えています。中町の場合、稲荷神社の正面鳥居の横に東向きに構えております。十ヶ町の軕蔵の位置を確認していきます。 本町相生山…貴船神社の裏手に東向きに構えています。(本町1丁目75) 中町布袋軕…稲荷神社…

続きを読むread more

「大垣まつり」夜宮の有料観覧席について

※夜宮の八幡神社前の有料観覧席から見た神楽軕の回転の様子。  大垣八幡神社を正面に見る位置に桟敷席(有料観覧席)があります。席数は100席で、観覧時間は試楽・本楽ともに19時~21時までの2時間です。因みに金額は2500円となっております。その件でたびたび問題として持ち上がる事として、奉芸の主体を八幡神社にするのか、観覧者にす…

続きを読むread more

続、桑名市石取祭「石取会館」の報告

※石取会館から春日神社に向かう途中にある職人町の祭車蔵  くわな石取祭は春日神社の例大祭です。桑名宋社(春日神社)とは桑名神社と中臣神社の両社をあわせた総称であり、古来より桑名の総鎮守とされています。石取会館から歩いてすぐということでしたので、歩いて参拝に向かいました。真っ直ぐ1本道で、そこは職人町という通りでした。そこに祭車…

続きを読むread more

桑名市石取祭「石取会館」に行ってきました。

※石取会館に展示されている「旧 東太一丸」  ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財の“日本一やかましい祭”で有名な三重県「くわな石取祭」ですが、曳山展示館である石取会館に見学に行ってきました。  くわな石取祭は桑名南部町屋川の石を採って、祭地を浄めるため春日神社に石を奉納する祭で、毎年8月第一日曜日とその前日の土曜…

続きを読むread more

大垣まつり2018年本楽、雨天中止の軕蔵での様子

※本楽、雨天中止。軕蔵での様子。  大垣まつり2018年の本楽は、天気予報通り早々に雨天中止となってしまいました。中町では終日、社務所で待機しながら隣にある軕蔵を開放し、ブルーシートで雨よけを作り観光客に説明をさせて頂きました。雨天の中、想定を上回る観光客が、布袋軕の軕蔵を探して観に来て下さったのには正直驚きましたし、町内とし…

続きを読むread more