南宮大社「式年遷宮」に行ってきました。

   51年に一度行われる南宮大社の式年遷宮に行ってきました。11月4日(日)は最終日で霧雨が降る中執り行われておりました。昼1時頃に着き、神輿が三基出されておりました。鳥居をくぐり中に入ると本殿の中で御祈祷が執り行われており、その前の舞台では丁度これから「舞楽神事」が始まるところでした。札には南宮雅楽会による舞楽神事と書…

続きを読むread more

「大垣まつり」中町流ご祝儀集めの仕方

※中町のご祝儀計算の場面  大垣まつりの出軕にあたり最も大切なこととして「ご祝儀集め」があります。お金を使わず最小限で運営するのであれば、市からの運営補助金だけで良いのかも知れませんが、中町は違います。布袋軕は再建途中であるからです。中町としては、“本楽には祝儀を集めない”という原則が有りますので、祝儀集めは事実上、市役所前の…

続きを読むread more

「大垣祭軕特別曳き揃え」の反省会

※八幡神社の社務所での一枚  昨日は「大垣祭軕特別曳き揃え」の反省会が八幡神社で行われました。十ヶ町の代表者各2名と大垣市長、議長、宮司、商工観光課の方々、およそ30名程が集まり会食しました。議長の乾杯の挨拶で始まり、しばらくすると、皆席を移動しながら酒を酌み交わし懇親を深めての楽しい一時でした。あっという間の2時間が過ぎお開きとなり、…

続きを読むread more

間延びした奉芸時間を短縮する為の一案

※中町「神楽軕」 試楽の市役所前での掛芸  大垣まつりの軕はご周知の通り全部で13両あります。試楽では、朝八幡神社前で奉芸の後、市役所前での掛芸がありますが、午前中に全13両がこの2ヶ所で掛芸しますので時間割がとても重要になります。基本的には掛芸時間は「7分間」とされておりますので、多少の前後はあるにせよ、それほど時間が遅れる…

続きを読むread more