布袋軕の水引幕について

 布袋軕水引幕は、戦前の古写真と桃源図であったという言い伝えを元に再現したものです。桃源郷とは、五世紀の初めの中国の詩人、陶淵明(とうえんめい)が詠んだ「桃花源記(詩)」のなかの憧れの地、理想の世界を漁師が旅した物語の事です。布袋軕の水引幕は、それを十四枚の絵と漢詩で表現し、友禅染めの上から部分的に手刺繍を施し立体感を出しています。桃源…

続きを読むread more