「大垣まつり」十ヶ町の神社と軕蔵の位置について

DSC_0804.JPG
※稲荷神社での本楽出発式の様子

 大垣まつりの十ヶ町が所有する本軕の軕蔵は、そのほとんどが町内の神社に隣接した位置に構えています。中町の場合、稲荷神社の正面鳥居の横に東向きに構えております。十ヶ町の軕蔵の位置を確認していきます。

本町相生山…貴船神社の裏手に東向きに構えています。(本町1丁目75)
中町布袋軕…稲荷神社境内、鳥居の横に東向きに構えています。(栗屋町29 稲荷神社内)
新町菅原軕…天神神社から少し離れた南側に東向きに構えています。(新町2丁目90)
魚屋町鯰軕…広嶺神社の裏手に北向きに構えています。(郭町東2丁目6)
竹島町榊軕…神明神社から少し離れた北側に東向きに構えています。(竹島町114)
俵町浦嶋軕…秋葉神社境内に東向きに構えています。(俵町143 秋葉神社内)
船町玉の井軕…愛宕神社境内に北向きに構えています。(船町7丁目6 愛宕神社内)
伝馬町松竹軕…秋葉神社境内に南向きに構えています。(伝馬町31 秋葉神社内)
岐阜町愛宕山…愛宕神社境内に南向きに構えています。(錦町140 愛宕神社内)
宮町猩々軕…秋葉神社から離れた室町公園に西向きに構えています。(室町1丁目84室町公園内)

 十ヶ町の神社と本軕には歴史的に深いつながりがあります。
神社の境内に軕蔵を構えているのは、「中町布袋軕」「俵町浦嶋軕」「船町玉の井軕」「伝馬町松竹軕」「岐阜町愛宕山」。
神社と軕蔵が隣接しているのは、「本町相生山」「魚屋町鯰軕」。
神社から軕蔵が少し離れているのは、「新町菅原軕」「竹島町榊軕」「宮町猩々軕」となります。

DSC_1968.JPG
※中町稲荷神社前の布袋軕


この記事へのコメント