中町布袋軕の手古さんについて思う事

DSC_2556.JPG
※中町布袋軕の手古さん(四隅のリーダー達)

 中町布袋軕は平成24年の大垣まつりにて67年ぶりのお披露目となり、今年で7年目となりました。月日が経つのは早いものです。その間に手古さんはメンバーが固定化され、祭の段取りも十分把握出来るようになり、また楽しみ方も分かってきたようです。再建当初は担務員長が先頭に立ち、トップダウンで指示を出していましたが、ここ最近は正に「一を聞いて十を知る」ような実に頼もしい手古さんに成長してきました。嬉しい限りです。また、気になる事は逐一連絡をくれ、荷物の出し入れなんかも進んでやってくれます。まだまだ他町の手古さんには及びませんが、これからも中町布袋軕の手古であることを自覚して励んでもらいたいと思っています。やはり手古さんは連携が取れていることが大事ですので、和気あいあいと楽しく仲良く、また魅せるところは魅せるような、粋な手古さんになってくれることを期待しております。

DSC_2557.JPG
※中町の手古さんによる提灯取付の様子

この記事へのコメント