令和2年大垣まつりのポスター 主役は中町『布袋軕』

20200311084721174_0001.jpg
※令和2年大垣まつりのポスター

 久しぶりの記事の更新となります。久々過ぎてブログの書き方を忘れてしまいました。思い出しながら書いていきます。

 今年に入って、中国の武漢で『新型コロナウイルス』の感染が確認されてからあっという間に世界中に感染が拡大してしまい、未だに消息の目途が立っておりません。日本国内では、感染拡大による『マスク』や『除菌アルコール』の不足が問題となっており、学校の休校やイベントの中止要請をされたりと大変な状況です。今年は東京オリンピックも控えており、最悪中止の決定を余儀なくされるかも知れません。

 今年の4月4、5の両日に岐阜市中心市街地一帯で開催される予定だった「第48回道三まつり」は中止が決定されました。2011年の東日本大震災以来2回目の中止です。日本政府は3月19日までイベントの中止を要請しており、感染状況により今後の方針を決定するようですが、このままでは「大垣まつり」の開催も危ぶまれます。

 そんな状況下ではありますが、今年の大垣まつりのポスターの主役は我が町「布袋軕」です。大変誇らしく、また3体の人形の愛くるしい表情も良く撮れています。今後、中町「布袋軕」は3年工期で、漆塗りと錺金具(かざりかなぐ)を取り付けて完全再建を目指します。(※正式には「復元新調」と言う)
もしかしたら、この白木の「布袋軕」の雄姿を見るのも最後になるかも知れませんね。

 

この記事へのコメント