"日記"の記事一覧

「塗師」清水さん宅で、変り塗の試作品を拝見しました。

※変り塗の試作品。その1  「金具師」早野さんの工房から車で5分くらい行った所に、「塗師」清水さん宅が有ります。今度はそちらで1年目に施す『変り塗』のサンプルを見せて頂くことになりました。  布袋軕の1年目に施す漆塗りは、「足回り」と「手古棒」と「後軕」ですが、1年目の変り塗の箇所は、台輪勾欄の縁蔓(えんかずら)部分とな…

続きを読むread more

「金具師」早野さんの工房見学№2

※金メッキのサンプル。この違いが分かりますか?  「金具師」早野さんの工房には他にも、京都の文化財の神輿が置かれていました。金具の修復の仕事だそうですが、このような貴重な文化財の修理を手掛けられる人はそれほど多くは居ません。2階の作業場の入口には数多くの感謝状が額縁に入って飾られており、その実績を拝見することが出来ます。 …

続きを読むread more

「金具師」早野さんの工房見学

※工房の1階。布袋軕の台輪が搬入されています。  8月14日(金)、15時に現地集合ということで、大垣を13時30分に出発しました。早野さんの工房は最近移転されたようで、私自身今回が移転後初めての訪問になります。予定の10分前に現地に到着しましたら、既に皆勢揃いでした。最初に目に飛び込んできたのは、中町軕蔵から搬出した台輪が1…

続きを読むread more

「布袋軕」の台輪をごっそりと引抜いて搬出。初年度の準備完了!!

※「布袋軕」の台輪取り外しの様子。 令和2年7月3日金曜日、午後から雨の予報。本日午前9時より「布袋軕」軕蔵より台輪を搬出しました。これにて初年度の仕事にかかる木材パーツが全て工房に移動しました。 「布袋軕」本体は軕蔵の中でジャッキアップして、この為に作った柱で櫓(やぐら)を組み浮かした状態で固定しています。台輪の取外し…

続きを読むread more

「布袋軕」の後軕彫刻、無事に取り外し完了!

※布袋軕の後軕彫刻全部 昨日に引き続き「布袋軕」の解体作業の続きが始まりました。今日は後軕の丸柱から彫刻類全てを取り外す重要な作業となります。 かなり繊細な彫刻ですので、強い振動を与えると折れてしまいそうな細い部分も多く気が抜けません。 左右の丸柱の上の二羽の金鶏(キンケイ) 鴨居に君臨する龍 後ろ中額の獅子 両…

続きを読むread more